決断力を高める本などを読んだ【最近読んだ本】

また図書館で本を借りてきたので感想など。

「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書)
PHP研究所
2011-04-15
和田秀樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


判断力を鍛えたかったので。

以下心に残ったこと。

・頭が良い人でもミスをする。
・二分割思考は危険。マスコミに惑わされるな
・完全主義思考は危険。落とし所を考える
・スキーマ(思い込み、バイアス)がないか注意する
・その行動は合理的か
 旧日本軍がミッドウェーに出かけて行ったのは5月27日が海軍記念日だったから。
 参謀長はまだ準備期間を欲しがっていたが、
 バルチック艦隊を破った記念日にあやかろうと言うのである。

判断力を鍛えるには
・失敗事例を学ぶ
・メタ認知を活用する
 今の自分の感情を客観的に見つめる
・短期的判断と長期的判断
 四半期決算をよく見せようとして、
 来期にツケを回すようなことはしてはいけない


武器としての決断思考 (星海社新書)
講談社
瀧本 哲史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武器としての決断思考 (星海社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


図書館で読んだときは面白そうな本だと思ったのだが、
読んでみたら微妙な本だった。

決断の方法というよりは
ディベートでの勝ち方をレクチャーしているような本。
もちろん決断が伴うわけだけども、
それについての判断材料は至極まともなことばかりだった。

大雑把にまとめると
・論拠はなにか
・論理的な思考をしているか
・主張の仕方、反論の仕方

普段からツイッターや2ちゃんを見て、
批評書き込みをしている勢には当たり前すぎる事柄かも。
いや、僕はそんなことしてませんがw

ディベートにしろ決断にしろ、問題はその先だと思う。
いかにそのスピードを早くすることができるか。
そこを解説していると思ったのですが、そこまでは踏み込んでいないっぽいです。

反論に対するさらなる反論とか、
そもそも論理的じゃない人をどう納得させるかという話になると、
この本の範疇を超えているところか。


ゲームの教科書(ちくまプリマー新書)
筑摩書房
馬場 保仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲームの教科書(ちくまプリマー新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


比較的新しい本なのですが、構成が少々古臭い。
全体的に文章が堅苦しく
ヴィデオ・ゲーム なんて表記だったりするのが、
何十年前の本だよと思わせる要因の一つかw

ゲームの教科書というより、
ゲームクリエイターになるには? という本に近い気がした。

ほとんど知っている事柄ばかりだが、
代表的なディレクター兼プランナーの1日を仮定した
スケジュールが面白い。

追い込まれていくほど出社が遅くなり(退社も終電間際になる)。
最終的には徹夜して午前中は会社で寝るといった感じ。
そこを書いているところは評価できるw

ゲーム業界にうとい一般の人向けという感じがする。